詳細を見る

京を巡る、
回遊型イベント開催。

GODZILLA上洛!
ゴジラと京都のコラボイベント「ゴジラVS京都」初開催!
京都を巡るスタンプラリーや原画展など盛り沢山!
通常の約33倍の大きさの「ゴジラ用あぶらとり紙」をはじめとするオリジナルグッズも続々!

東寺や京都タワーなどを含む6箇所でのアナログスタンプラリーの実施や、京都市にゆかりのあるイラストレーター、開田裕治氏・西川伸司両名の原画展を京都市美術館と京都ハンディクラフトセンターにて開催。
京都タワーでは特別カラーライトアップの実施や4月1日(木)~放送予定のTVアニメ『ゴジラ S.P<シンギュラポイント>』と、5月14日(金)公開予定のハリウッド版映画『ゴジラvsコング』の告知展示「ゴジラ魂展」を行うほか、ゴジラグッズ販売(物販)コーナーを設置し、限定オリジナルグッズを含め多数販売致します。

さらに、本イベントのキービジュアルを作画したのは大人気イラストレーターの中村佑介氏!昨年11月20日にオープンした「ゴジラ・ストアOsaka」に引き続き、ゴジラ愛に溢れる鮮やかで魅力的なイラストが京都の街を彩ります。

その他、京都みなみ会館ではゴジラシリーズの映画上映会を実施し、京都駅ビル室町小路広場の大階段では「ゴジラVS京都」&「ゴジラvsコング」PRグラフィカルイルミネーションPlusを開催。さらに、西口広場にてイラスト展示も開催します。京都の多数の企業とコラボしたオリジナルゴジラグッズも販売いたします。ゴジラ一色に染まる京都の街を是非、お楽しみください。

メインビジュアルクリエーター紹介

中村佑介(なかむら ゆうすけ)

1978年生まれ、兵庫県出身のイラストレーター。大阪芸術大学デザイン学科卒業。ASIAN KUNG-FU GENERATION、さだまさしなどのCDジャケット、『夜は短し歩けよ乙女』『謎解きはディナーのあとで』、音楽の教科書などの書籍カバー、浅田飴、ロッテのチョコパイなどのパッケージほか、数多く手掛けるイラストレーター。ほかにもアニメのキャラクターデザイン、ラジオ制作、エッセイ執筆など表現は多岐にわたる。画集『Blue』『NOW』は13万部を記録中。教則本『みんなのイラスト教室』、ぬりえブック『COLOR ME』『COLOR ME,too』も好評発売中。

■中村佑介公式HP:http://www.yusukenakamura.net/index.html

TOP